食べたい人のダイエット

皆さんは、ダイエットといえばつらい・苦しい・やりたくないだと思います。私もダイエットなんてしなくていい!とずっと思っていました。

しかし、時は来てしまったのです。ユーグレナから生まれた麹酵素の通販最安値は?

ある時、以前買ったお気に入りのジーンズが全然入らなくなっていて、これは痩せなければいけない、いや、痩せると決意しました。

でも、ダイエットなんてしたことないし、できれば緩くやりたい。

いろいろやった結果、一番痩せた方法は夕飯の白米をいつもの3分の1にすることでした。

私は、食べることが大好きだったので、食べられない食事制限だけはやりたくありませんでした。

朝も、昼もいつも通り。でも、夜のお米だけ量を減らす。

お米を減らしたらお腹がすくので、おかずはしっかり食べる。

そこでは、できたら炭水化物系のおかずは食べ過ぎないようにする。

それにプラス、気が向いたときにちょっと腹筋をしたりしました。

筋トレで痩せる、というのもありますが、私は苦しいのは嫌だったので本当にちょっとです。

そんな生活を半年ほど続けていたら、7キロ痩せて、ジーンズも入るようになりました。

余裕がある人は足のマッサージや、調べたら出てくるような綺麗な足になる方法などを試しながらやってみると、さらに綺麗に?せられるのではないでしょうか。

快眠は読書から繋がる

同じ生活リズムを繰り返していても、布団やベッドに入ってから眠りに就くまでの長さは人それぞれ違ってくると思います。布団やベッドに入ってから数分もしないうちに眠れる時もあれば、特に変わったことをしていないのに何故か、眠れないような時もあるのではないでしょうか。

http://cinquiemeetageproduction.com/

そういった時には、無理に眠ろうとしないことも一つの解決策だと思います。

例えば、その日あった出来事を振り返ってみて、日記を書いてみるのも良いです。翌朝、起きてから余裕を持てるように、少しだけ準備を整えておくというのも良いと思います。

私が眠れないときに気持ちを落ち着かせる方法は、本を読むことです。

読書をすることで、気持ちが落ち着きます。勿論長時間の読書でなくても、静かな部屋の中で本の内容に集中した後は、眠りに付きやすくなっていると思います。

気持ちを落ち着かせて眠りに就きやすくする為の読書ではありますが、暗い場所での読書や横になりながらの読書は目に良くないので、それらの点には注意して頂きたいです。

読書をしてからの就寝になるので、もしかすると、本で読んだ内容がそのまま夢の中に出てくるような経験をするかも知れないですが、それだけ深い眠りに就けているということは就寝前の読書が役立っていることになります。

フィットネスジムに通ってダイエット

ダイエットをせずにこのままの状態が続くと、生活習慣病になると私が言われたのは、まだ若い15歳で高校に入学したばかりのときでした。

私が入学した高校は、地元では進学校としてけっこう有名なところで、毎年のように東大や京大に何人も合格者を出しているほどです。

しかしそうした高校に入学するために、一定以上の勉強量を確保しなければならず、勉強が嫌いな私には大きなストレスになっていました。

http://www.dorsetrecordingstudio.com/

ストレスは肥満の原因になるとよく言いますが、私にはぴったりの言葉で、たった1年間で15キロも体重が増えたのです。

そうした状況で動き出したのが母で、母は私を近くのフィットネスジムに半強制的に通わせました。

フィットネスジムは私にとって、中高年の人が通うところだと思っていたので、私は通いたくなかったのです。

ところが実際に通い出すと、若い人もかなり通っていて、同じようにダイエットを目的にしている数人とも親しくなりました。

するとお互いに競争意識が芽生えだして、私は積極的にフィットネスジムでトレーニングをするようになりました。

またそのフィットネスジムでは、ダイエットに効果的な食事指導もしてくれたので、それも取り入れるようになりました。

結局はフィットネスジムに6か月通っただけで、私の体重は10キロ減っていたので、その効果の高さに驚いています。

うまくいかないダイエット。

ダイエットについて、いままで生きてきた中で、うまくいったダイエット方法はありませんでした。糖質抜きダイエット、レコードダイエット、ひたすら運動(ジム)などなど。

グラマラスパッツの効果

まず、糖質抜きダイエットですが、私はとてもパンが好きで洋菓子も大好きだったので、糖質抜くことはかなり難しかったです(当時は20代で働き盛りだったため、余計にストレスとかでついつい甘いものに手が伸びていました。)。次に、レコードダイエットは、いちいち書いてるのが面倒だったし、ちょっとひとつまみと食べたものまで書いてましたが、ガムも書くのか?と疑問を感じてしまい、3日ほどであえなく挫折でした。

そして、ひたすら運動(ジム)は、ジムに通い、料金が発生している以上もったいない精神にて、通っていた間は筋力もアップして体脂肪も体重もダウンしましたが、それも一時でした。だんだん体重が落ちる度合いは少なくなり、通っていくのも面倒になりジムに行かなくなって挫折でした。

サプリメントや着圧タイツなど他のダイエットもいろいろ試しましたが、サプリメントの効果はよくわからず、着圧タイツはただただ苦しいのと動きにくいのとで、あえなく挫折でした。なかなかうまくいかないものがダイエットなのかなと思いました。

only 2point ダイエット。週二回のファストフード!?食事固定ダイエット法!

こんにちは。アメリカ留学中のtです。

http://mypsgbox.net/

私は高校卒業後アメリカへと留学しました。アメリカといえば、そう、ファストフード🍔🍟🌭

筆者は留学2ヶ月で15キロ増。そんな中まわりには憧れの金髪美女。なんとか金髪美女をゲットするためにダイエットを決意、、

食事制限と毎日の40分の運動で半年で-10kgのダイエットに成功!

それでは早速、このonly 2 pointダイエットについて説明していきたいと思います。

point1 固定式食事法

point2 タバタ式トレーニング+30分のランニング

-point1-

ダイエットで一番大変なのは、やはり、食事制限。どこから始めればいいのかわからない、、そんな方にオススメなのが、メニュー固定式ダイエット。

メニュー固定式といっても週2日は自分の好きなものを好きなだけ食べて良し。ストレスを少なく健康に痩せる。それがこの食事法最大の利点です!

名前の通り、食事固定式ダイエットとは、月ー金までの食事メニューをあらかじめ決めておきます。

そのなかで大切なのは<高タンパク、低カロリーの食事>を心がけること。

筆者の場合、朝はサラダにささみ肉。昼はブロッコリーと豚肉。夜はプロテインにソーセージ、オムレツ。といったかんじ。

そして土日は大好きなファストフードを友達と好きなだけ食べましょう!

週2回、好きなものを食べれるので、食事制限が苦手でも、比較的、続けやすいです。

-point2-

週5のタバタ式トレーニング+30分のランニング

まず、タバタ式トレーニングとは、20分間の無酸素運動と10秒間の休憩を6セットするというトレーニング法です。

このトレーニングはなれるまではかなり大変ですが、効果は絶大。筋力をつけながら、しぼうを消費することができるのです。

無酸素運動で筋肉は負荷を与え、レストを

挟んで再び無酸素運動。脂肪燃焼と、筋力をつける、一石二鳥のトレーニング法です。

動画を真似しながら、ひたすら汗をかくのみです!

動画リンクーhttps://youtu.be/_-JclusZhDw

タバタ式終了後、すぐにランニング30分で脂肪燃焼。

このダイエットで私は半年間で-10kgの減量に成功しました。初めはタバタ式トレーニングのキツさにくじけそうにもなりましたが、週末のファストフード、そして、金髪美女を横目に頑張ることができました。

ダイエットの中では、やはり、楽しみや自分へのご褒美をあげるのが大切です。

ぜひ、このonly 2point ダイエットで、健康にアクティブな生活を!!

コーヒーの効果知っていますか?

皆さん、コーヒーはお好きですか?

色々なメーカーがあり、ドリップやインスタントなどのブラック・微糖味もあり様々です。

今、コーヒーは体に良いとの情報がありますので、コーヒー好きの方、そうでない方にもそのコーヒーについてご紹介したいと思います。

コーヒーは香ばしい独特の香りと優れた味で世界中の人を魅力しています。FLORFURORA(フロルフロラ)は効果なし?辛口評価と私の口コミ!

また、世界で最も愛されていて、香りだけでとても癒される嗜好飲料です。

効果・効能

ダイエット効果・アンチエイジング効果・リラックス効果・脳の活性化・肝臓に良い・二日酔い防止・うつ病予防・消化促進・覚醒作用・糖尿病の予防・脂肪燃焼。

また、毎日3杯を飲むことでガンになるリスクが低くなります。

以上で、「コーヒーの効果知っていますか?」についてでした。

コーヒーは胃が荒れる・口臭・貧血・睡眠時の悪化などデメリットがあるというイメージしか持っていなかった方はこれを気にコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

私は、コーヒーを飲むと睡眠の妨げになりやすいので、朝からお昼までに飲むことで、妨げにならなくなります。

睡眠時に不安の方は、早めに飲むように心掛けてください。

コーヒーは、こんなに健康に良く、ダイエットや女性に嬉しいアンチエイジング効果があるという事に驚いた方も少なくはないと思います。

コーヒーには隠された効能がたくさんありますので、ぜひ毎日飲んでいただきたいです。

ただ、飲みすぎには注意してください。

リバウンドしないダイエット法

ダイエットといえば、トレーニングジムへ通う、ランニング・ウオーキングをする、食事制限をするなど様々な方法が世の中に紹介されています。FLORFURORA(フロルフロラ)は痩せない?

私はトレーニングジム、ランニング・ウオーキング、食事制限など今までいろいろなダイエットを試行錯誤してきました。こんにゃくラーメンとか、夕食にご飯抜きダイエットとかも。今まで試してきたダイエット法の中で一番効果があるのは、やっぱりトレーニングジム。食事制限も一時的に効果はあるものの、長続きしません。サラリーマンでは欠かせないのが、付き合いでの飲み会。せっかく今まで食事制限してがんばってきたのに、飲み会のせいで一日で。。。とうい経験はありませんか。

食事制限は、どうしても途中で入ってしまう予期せぬ事態ですべて水の泡と化してしまいます。

飲み会も断れるといいんでしょうけど、上司や取引先との付き合い、久しぶりの同級生との飲み会をダイエット中だからといって断ってしまうのは野暮なものです。

ランニングについての注意点です。ランニングはある一定時間走らないと効果がでてきません。(確か30分以上の継続。ランニングと・ウオーキングは混ぜてよかったと思う。)スキマ時間を使ってとか、とりあえず10分くらいとか、はじめだから無理せずにとかいって中途半端に走ると、準備のほうに時間がかかってしまい、結局格好だけになっていしまうかもしれません。

ダイエットに成功したら本当にモテるのか?

「ダイエットに成功しても、性格がそのままならモテない」そんな噂がちまたで囁かれる事がある。

しかし、ハッキリ言おう。痩せればモテる。特に、若ければ若いほどモテ度は上がる。

筆者が小学6年生の頃、ちょっとぽっちゃりしていて目立たなかった女の子が、夏休み中にすっきり痩せた事があった。皆「おっ」と感心した。すると、彼女の人当たりも何故か明るくなり、あっという間にモテグループの一員となってしまった。

何を隠そう、筆者も20代の頃、10キロのダイエットに成功した。元々運動は好きだったが、何よりも自分に羽が生えたかのように軽々と走り回れる事に喜びを感じた。

そして、異性へ不信感を抱きかねない程にモテはじめた。街に出ればナンパされ、転職した会社では、異性イケテル順ランキング(大変失礼な言い方だが)の上位から順に声をかけられた。久々に集まる学生時代の仲間内から急にちやほやされ始め(当時はそんなそぶりもなかったのに)、同性から何故か敬遠されるようにまでなった。

正直、周りの驚くべき扱いの変化にドン引きだった。

痩せるとはこう言うことか。

そう、つまりは「痩せればモテる」、しかし、「モテる自分の立ち位置に慣れる」という試練がその次に待ち受けているのだ。

そして、リバウンドしてしまう人の一定数はこの「モテる自分の立ち位置に慣れる」事ができずに元に戻ってしまうのではないかとも思う。

この経験から言いたい。

ダイエットは人生を変える。ことがある。

だから、ダイエットが成功するかどうかを考える前に、自分の人生を変える覚悟があるかどうか、よく考えるべきだ。

サジーを飲んでのダイエットです。

私は今月からダイエットに取り組んでいます。ダイエットをするのは実は初めてではなくてこれで何回目になるだろう、という感じです。私はサジーを飲むきっかけとなったのはとある方のブログを見たからなのですが、私自身はあまりサジーに興味がなかったのですがよさそうだな、と思って始めました。

履き方次第では痩せない?グラマラスパッツの効果と私の口コミ評価を暴露

体に良いという事は知っていたのですがまさかダイエットには良いとは知らなくて早速飲んでみました。最終的に飲んでみてとても美味しかったのですがダイエットにはこれは続けて行かなくてはダメだなという事を実感しています。

まだ今月から始めているので一か月も経っていないのですがまだまだ原料は出来ていないのでどうしようもありません。なのでこのまま飲んで行って良くなるかどうかを確認していこうと思っています。私はいつも三日坊主で終わってしまうので、しっかりとやって行かなくちゃならないなと思っています。

サジーは豊潤サジーという人気のものを飲んでいます。今ダイエット日記をつけているのですがつけているといってもスマホアプリにやっているだけなのですが結構楽しんでつけられているので良いかなと思っています。これからもしっかりとやって行こうと思います。

ダイエットには二つの種類がある

ダイエットには二種類ある。

短期ダイエットか、長期にわたる生活習慣ダイエットか。

私は3カ月で10キロ、一年で10キロ、両方のダイエットに成功したが、その中で気付いたダイエットで最も大事なこと。それは、ダイエットを始める前に「短期間で痩せるか、時間をかけて痩せるか」を決めることである。

ダイエットをしようと思う前に、まず、考えて欲しい。

あなたが太った期間を。5年かけて10キロ太ったのか、3ヶ月で10キロ太ったのか。

前者の場合は、現在の体重が生活習慣に染み付いているため、一気に落とすのは健康にも支障が出るし、何よりかなりの努力を要する。リバウンドの可能性も高い。

だから、時間をかけて、痩せていた時の生活習慣に戻すような感覚でダイエットをするのが効果的だ。

一方、何らかの理由で一気に体重が殖えてしまった場合。状況にもよるが、同じくらいのスピードで一気に体重を落とすことは極めて重要である。なぜなら、そのまま放っておくと、「この体重が当たり前」と体が認識してしまうからだ。

大河ドラマの主演もした某女優さんは役づくりのため、体重を7キロ増やしたが、その仕事が終わったとたん、一気に体重を落としたそうである。流石女優、と皆さん思うだろうが、一般人でも不可能ではない。

なお、ダイエットの極意は、正しい姿勢、運動、自炊。これに尽きる。自分に出来るところから始めてみよう。

ダイエットには食事と運動が大事!

今までいろいろなダイエットを試してきました。私は試してが苦手なので、飲むだけで~…や、食べるだけで~…などのフレーズに踊らされ、食事制限ダイエットを試すことが多々ありました。糖質制限ダイエットや、朝、晩をグリーンスムージーに置き換えるダイエット、サプリ、とにかくいろいろな方法を試してきました。

食事制限ダイエットでは、短期で結果がでるものの、またすぐリバウンドしてしまいました。さらにサプリなどはだいたいのものが効果はありませんでした。飲むだけで痩せるなど、そんな簡単なものはないのです。

私が一番効果のあったダイエットは、ウォーキングと食事はしっかり3食食べ、19時以降は食べない方法です。やはり、運動しないことには痩せないということを痛感しています。今まで好きなものを食べ、好きなように過ごして蓄えた脂肪は、楽をして落とそうなどということはできないのです。私はまず、毎朝バナナと小松菜を使ったグリーンスムージーを飲むことにしました。グリーンスムージーは便通をとてもよくしてくれるので、辛かった便秘もすぐに解消することができました。

昼食、夕食は和食中心にご飯もしっかり食べます。そして、毎日最低でも30分はウォーキングをするようにしました。すると、1ヶ月で自然と3kg、3ヶ月で7kgのダイエットに成功しました。やはり、少しつらくても、食事と運動をしっかり組み合わせていうことがダイエット成功への近道だと思います。