リバウンドしないダイエット法

ダイエットといえば、トレーニングジムへ通う、ランニング・ウオーキングをする、食事制限をするなど様々な方法が世の中に紹介されています。FLORFURORA(フロルフロラ)は痩せない?

私はトレーニングジム、ランニング・ウオーキング、食事制限など今までいろいろなダイエットを試行錯誤してきました。こんにゃくラーメンとか、夕食にご飯抜きダイエットとかも。今まで試してきたダイエット法の中で一番効果があるのは、やっぱりトレーニングジム。食事制限も一時的に効果はあるものの、長続きしません。サラリーマンでは欠かせないのが、付き合いでの飲み会。せっかく今まで食事制限してがんばってきたのに、飲み会のせいで一日で。。。とうい経験はありませんか。

食事制限は、どうしても途中で入ってしまう予期せぬ事態ですべて水の泡と化してしまいます。

飲み会も断れるといいんでしょうけど、上司や取引先との付き合い、久しぶりの同級生との飲み会をダイエット中だからといって断ってしまうのは野暮なものです。

ランニングについての注意点です。ランニングはある一定時間走らないと効果がでてきません。(確か30分以上の継続。ランニングと・ウオーキングは混ぜてよかったと思う。)スキマ時間を使ってとか、とりあえず10分くらいとか、はじめだから無理せずにとかいって中途半端に走ると、準備のほうに時間がかかってしまい、結局格好だけになっていしまうかもしれません。

ダイエットに成功したら本当にモテるのか?

「ダイエットに成功しても、性格がそのままならモテない」そんな噂がちまたで囁かれる事がある。

しかし、ハッキリ言おう。痩せればモテる。特に、若ければ若いほどモテ度は上がる。

筆者が小学6年生の頃、ちょっとぽっちゃりしていて目立たなかった女の子が、夏休み中にすっきり痩せた事があった。皆「おっ」と感心した。すると、彼女の人当たりも何故か明るくなり、あっという間にモテグループの一員となってしまった。

何を隠そう、筆者も20代の頃、10キロのダイエットに成功した。元々運動は好きだったが、何よりも自分に羽が生えたかのように軽々と走り回れる事に喜びを感じた。

そして、異性へ不信感を抱きかねない程にモテはじめた。街に出ればナンパされ、転職した会社では、異性イケテル順ランキング(大変失礼な言い方だが)の上位から順に声をかけられた。久々に集まる学生時代の仲間内から急にちやほやされ始め(当時はそんなそぶりもなかったのに)、同性から何故か敬遠されるようにまでなった。

正直、周りの驚くべき扱いの変化にドン引きだった。

痩せるとはこう言うことか。

そう、つまりは「痩せればモテる」、しかし、「モテる自分の立ち位置に慣れる」という試練がその次に待ち受けているのだ。

そして、リバウンドしてしまう人の一定数はこの「モテる自分の立ち位置に慣れる」事ができずに元に戻ってしまうのではないかとも思う。

この経験から言いたい。

ダイエットは人生を変える。ことがある。

だから、ダイエットが成功するかどうかを考える前に、自分の人生を変える覚悟があるかどうか、よく考えるべきだ。

サジーを飲んでのダイエットです。

私は今月からダイエットに取り組んでいます。ダイエットをするのは実は初めてではなくてこれで何回目になるだろう、という感じです。私はサジーを飲むきっかけとなったのはとある方のブログを見たからなのですが、私自身はあまりサジーに興味がなかったのですがよさそうだな、と思って始めました。

履き方次第では痩せない?グラマラスパッツの効果と私の口コミ評価を暴露

体に良いという事は知っていたのですがまさかダイエットには良いとは知らなくて早速飲んでみました。最終的に飲んでみてとても美味しかったのですがダイエットにはこれは続けて行かなくてはダメだなという事を実感しています。

まだ今月から始めているので一か月も経っていないのですがまだまだ原料は出来ていないのでどうしようもありません。なのでこのまま飲んで行って良くなるかどうかを確認していこうと思っています。私はいつも三日坊主で終わってしまうので、しっかりとやって行かなくちゃならないなと思っています。

サジーは豊潤サジーという人気のものを飲んでいます。今ダイエット日記をつけているのですがつけているといってもスマホアプリにやっているだけなのですが結構楽しんでつけられているので良いかなと思っています。これからもしっかりとやって行こうと思います。

ダイエットには二つの種類がある

ダイエットには二種類ある。

短期ダイエットか、長期にわたる生活習慣ダイエットか。

私は3カ月で10キロ、一年で10キロ、両方のダイエットに成功したが、その中で気付いたダイエットで最も大事なこと。それは、ダイエットを始める前に「短期間で痩せるか、時間をかけて痩せるか」を決めることである。

ダイエットをしようと思う前に、まず、考えて欲しい。

あなたが太った期間を。5年かけて10キロ太ったのか、3ヶ月で10キロ太ったのか。

前者の場合は、現在の体重が生活習慣に染み付いているため、一気に落とすのは健康にも支障が出るし、何よりかなりの努力を要する。リバウンドの可能性も高い。

だから、時間をかけて、痩せていた時の生活習慣に戻すような感覚でダイエットをするのが効果的だ。

一方、何らかの理由で一気に体重が殖えてしまった場合。状況にもよるが、同じくらいのスピードで一気に体重を落とすことは極めて重要である。なぜなら、そのまま放っておくと、「この体重が当たり前」と体が認識してしまうからだ。

大河ドラマの主演もした某女優さんは役づくりのため、体重を7キロ増やしたが、その仕事が終わったとたん、一気に体重を落としたそうである。流石女優、と皆さん思うだろうが、一般人でも不可能ではない。

なお、ダイエットの極意は、正しい姿勢、運動、自炊。これに尽きる。自分に出来るところから始めてみよう。

ダイエットには食事と運動が大事!

今までいろいろなダイエットを試してきました。私は試してが苦手なので、飲むだけで~…や、食べるだけで~…などのフレーズに踊らされ、食事制限ダイエットを試すことが多々ありました。糖質制限ダイエットや、朝、晩をグリーンスムージーに置き換えるダイエット、サプリ、とにかくいろいろな方法を試してきました。

食事制限ダイエットでは、短期で結果がでるものの、またすぐリバウンドしてしまいました。さらにサプリなどはだいたいのものが効果はありませんでした。飲むだけで痩せるなど、そんな簡単なものはないのです。

私が一番効果のあったダイエットは、ウォーキングと食事はしっかり3食食べ、19時以降は食べない方法です。やはり、運動しないことには痩せないということを痛感しています。今まで好きなものを食べ、好きなように過ごして蓄えた脂肪は、楽をして落とそうなどということはできないのです。私はまず、毎朝バナナと小松菜を使ったグリーンスムージーを飲むことにしました。グリーンスムージーは便通をとてもよくしてくれるので、辛かった便秘もすぐに解消することができました。

昼食、夕食は和食中心にご飯もしっかり食べます。そして、毎日最低でも30分はウォーキングをするようにしました。すると、1ヶ月で自然と3kg、3ヶ月で7kgのダイエットに成功しました。やはり、少しつらくても、食事と運動をしっかり組み合わせていうことがダイエット成功への近道だと思います。