白髪の悩み

私が髪の毛におしゃれをしたい、色気づいたのは高校3年生に差し掛かった時期だった。私の通っていた中学校、高校は規則が厳しくなかなか思春期入っていたが髪型でおしゃれをすることができなかったのである。

http://www.maginabooks.com/

もともと中学生時代から白髪小量あり、伸びてきたら短く切ることで対応をしていた。特に後ろがひどく襟足に多かったので場合によってはドラえもんののびた君みたいな髪型をしていた時期もあった。

高校生に入り、夏休みに初めて髪の毛を染めた。おしゃれ染めで気分も高揚していたが白髪部分は時間とともに浮かび上がっていた。

親から教えてもらった、白髪はおしゃれ染めでは染まらない、専用の液でないと染まらないと話をした。高校生の私には、まだ理解のできないこと柄であった。

大学生に入り、髪の毛をブリーチしたり金髪にしたり髪の毛でたくさんおしゃれをし楽しんだ。白髪の方は、明るい色を入れていた時は目立ちにくかった。しかし、加齢とともに前頭部のところにもちらちら白い部分が出てきたのであった。それに気づいたのは大学三年生の冬であった。

もうすぐ、就職活動が始まる、ゼミが始まる時期であった。髪の毛のケアを怠っていた私は、黒染めをした際にギシギシの髪の毛、自分で染めていたこともありムラのある髪色をしていた。清潔感のない、つやもコシもない髪の毛だった。

枝毛だらけの髪の毛は、就職の指導の先生から指摘を受け美容室に足を運ぶことになった。その時感動したのはトリートメントの存在である。学生時代お金もあまりなかったので、自宅で染めトリートメントは女の子がするものだと考えていた。しかし、美容室さんからのお話で染めるときはしっかりトリートメントしないと色持ちがしなかったり染めたとしてもきれいな髪質ではなくなったりするという話を受けた。

このことから、白髪染めについての意識が変わったのである。髪の毛を染める時期の確認や自分の髪の毛の傷み具合など、髪の毛の健康状態を考えるようになった。場合によっては、トリートメントだけ美容室に通った時もあった。白髪が20代後半に差し掛かり学生時代より増えてきたが、髪の毛の健康を美容師さんと相談しながら現在は染めている。

白髪は大嫌い!

私は、10代の頃から白髪がありました。当時は、ファッションでヘアマニュキアで鮮やかな色に染めていたので楽でしたが、現在は40代で白髪かなり多くなりました。私は、黒の白髪染めヘアカラーを使用していますが、髪型がツーブロックで短い所が中々染まりません。

艶黒美人は効果なし?

また、生え際もすぐ白くなってしまいます。白髪染めの一番嫌な所が、ハンドークリームを塗っても、耳や、おでこ、首が黒くなってしまったり、部屋で染めているとき、周りにはねたり、こぼしてしまって絨毯が黒くなってしまう事です。

洗髪の時も同様でふろ場の壁に薄く色が着いてしまったりして、すぐ掃除しないと、沈着しとれなくなってしまいます。私は賃貸物件なのでかなり困ります。だからといって、美容室染めに行くお金や時間も考えればもったいないです。なのでヘアカラーがもっと進化してくれれば非常に助かります。

髪だけ染まるヘアカラーなど。それに、黒くしてしまうと、中々明るくならないのも残念です。自分でも工夫して、徐々に染まるヘアートリートメントも使った事がありますが、あまり染まりませんでした。白髪が多くなると、老けてみられるので服等のファッションにも影響があります。これからの白髪用ヘアカラーに期待したいと私は思っています。

白髪の世界へようこそ

30歳を過ぎて、同年代の旦那や友人との間で、急に増えた話題がある。http://www.congresoneonatologia2017.com/

それは、白髪だ。「うちらももう、年だよねー」「わかるわかる、白髪とかね」という具合に。白髪は数えると増えるというので極力数えたくはないが、どうしても気になって目について、数えてしまう。いっそのこと、一気に全部真っ白になればいいのにと思う。

白髪が混じっているのは何だか残念な感じなのに、全部白髪だと逆にかっこいい感じがするのはどうしてだろうか。白髪は気になるが、染める気にはなれない。自然の流れに逆らうのは抵抗があるからだ。どんなに染めたって、全身から醸し出されているであろう「年取った感」を一掃できるわけでもないのに、髪を染めたところで若作りにしかみえないのではと思ってしまう。

そして、若作りのために行動を起こすことが何よりの「年取った感」な気がしてイヤだ。「私はまだギリギリ若いから、若作りなんてしなくていい」とまだ思っていたいのだ。男なら髪の悩みは坊主にすればすべて解決するからいいよなあと思う。

でも旦那は坊主にするくらいなら白髪混じりのままでいいよと言う。よくわからない。白髪混じりはおしゃれではないが、坊主はおしゃれと言い張れるのに。

高齢ママなので白髪のケアが大変!

36歳で第1子、40歳で第2子を出産した高齢ママです。艶黒美人

私の母も若い頃から白髪が多かったのでおそらく遺伝ではないかと思うんですが、私も30歳過ぎた頃からちらほらと白髪が見えるようになりました。

その後、年々少しずつ増え続け、出産を機に一気に白髪が爆発的に増えてしまいました。

現在下の娘が保育園に通っていますが、下手すると20代!?という若いママさんたちも多く、頑張って若々しさを保っていないと「おばあちゃん」と間違えられてしまいそう…!

とは言うものの、頑張ってメイクや服装に気を付けてみても、この白髪のせいでどうしても実年齢プラス2~3歳ぐらいに見えてしまうので、日々の白髪のケアにはとても苦労しています。

美容院で染めても1ヶ月もすれば根元が白く伸びてしまい、染めた部分との境目がクッキリ!本当は頻繁に美容院に行けたらいいのだけど、毎月美容院に通うにはコスト的に厳しいので、次に美容院に行ける日までは市販の白髪染めでセルフケアするか、サッと塗るだけで白髪を目立たなくできる白髪隠しを愛用しています。

一度思い切って金に近いぐらいに色を明るくして白髪自体を同化させようと試みましたが、やはり白髪は白髪。どうしても浮いてきてしまうんですよね…。

それでも娘が小学校を卒業するぐらいまではなんとか頑張って若作りを続けていかないと。あと10年、先は長いので悩みは尽きません…。

私の白髪に関する悩み

私は、40歳を過ぎた辺りから、急に白髪が増えてきました。30代まではそんなに気にならない程度だったのですが、いきなり増えてきました。特にもみ上げの辺りが真っ白です。横以外に前髪もチラホラと徐々に増えて来ています。そこで悩んでいるのは、やはり白髪が多いと頭が汚く見えて老けて見えるんで、何とかしたいと思っています。

艶黒美人の効果

一番手っ取り早いのが白髪染めですが、私はあいにく皮膚が弱く、頭皮にダメージが来てしまうのです。それ以外の対策として床屋さんでの白髪ぼかしです。これは、床屋さんの技術で染めずに、髪型(髪の切り具合)などで白髪を目立たなくしてもらうものです。

しばらくはこの方法で白髪を上手く隠していました。ただここ最近は、それでも目立つようになってきてしまいました。白髪ぼかし以外に、更なる手段を考えなくてはと思っていた時に、通販の番組で良い商品が出ていました。それは、シャンプーで、徐々に白髪が自然と染まってくるという物でした。

成分も天然の物を使っているんで、頭皮にも優しい代物です。早速試してみました。そしたら、完全に染まるとは行きませんが、白髪がさほど気にならなくなりました。しかし、だんだん慣れてくるとさほど効果が出なくなるので、まだまだ白髪の悩みの種は尽きません。

前髪の白髪に悩む毎日

前髪の白髪が気になりだしたのは20代の後半だった。全体的に白髪が散らばっているのならまだ目立たないと思うのだが、厄介なことに私の白髪は前髪に集中しているのだ。20代のヘアスタイルは主にショートボブで前髪を作っていたので、2ヶ月に一度は根元を染め直さなければいけなかった。

自然な黒髪にしたかったが、前髪との色の違いが際立ってしまうので明るく染めて根元が目立たないようにパーマをかけていた。友達からは「前髪だけ50代だね」と言われる始末。使っていくうちに白髪が染まっていくというトリートメントを使用してみたこともあるが、すぐには染まってくれないのでもどかしかった。

30代になってからは美容院に行く時間がなかなかとれなくなったので、前髪を伸ばして、横に分けて隠すようにしてなんとかごまかしている毎日だ。ふらっと家を出る時は常に帽子をかぶるようにしている。顔はすっぴんで外出できるのに髪の毛はすっぴんにしていることができないというのはなんとも辛いことだ。

前髪の白髪は年々増えている。いっそ白髪のままのばしてしまおうかとも思うが、30代で諦めるのはまだ早いのかなとも思う。

なので2?3か月に一度は格安の白髪染めの専門店で根元を染めてもらいなんとか凌いでいる。http://www.artistes-vendomois.org/