肌の老化がとまらない双子は現実を突きつけられる

もうすぐ50代も半ばの女性です。毎日特別なお手入れはしていませんが、お肌の気になるお年頃です。http://www.pelerinages-franciscains.org/
40代よりお顔のたるみが気になりだしました。自分におばさんを感じた第一歩です。久しぶりに同級生に合うと、ほうれい線が気になりました。

普段毎日鏡を見ていると気が付かないのですが、久しぶりに会う同級生には自分を見る思いがします。

私は双子なので、離れて暮らす双子の姉に久々に会う時は、現実を思いきり突き付けられます。はっきり言ってショックです。しかも、双子で一緒にいる時は、私が老けて見られます。落とし穴に落ちている私に、どれだけ石を落とすのですか?といった心境です。かといって、あまりスキンケアには頑張っているとはいえません。

それでも、私に出来る事はしています。顔を触る時には口元から耳方向にスキンアップしたり、リンパマッサージをしています。本来シャワーが多かったのですが、肩こりもあり入浴するようにしています。正直20分も浸かれませんが、浴槽に出たり入ったりしながら、肌の保湿と循環が良くなるように心がけています。肌の擦りすぎも最近は良くないとのことで、朝は軽く水で洗って、夜は保湿に務めています。

次に双子の姉に合う時こそ、イキイキ元気な容姿を目標に、日々過ごしています。