とにかく太っていることが嫌になること

まずは現実を受け入れるところからの出発です。毎日体重計に乗るところからスタートする。いやでも乗る、変化がなくても乗る。鏡の前に毎日立ち、理想と現実のギャップをかみしめる。まずはそこからです。その時点で無理ならダイエットは一生ムリ。

http://www.parkbench-drive.com/

次にどうやってやるかですが、サプリやら食べ物を置き換える方法も多々ありますが、最後は筋肉(運動)です。どのくらい楽しくできるかがポイントになります。

そして、できればどんだけ楽ができるかです。意識の問題なんですけどね(笑)意識をダイエットにどんだけ向けられるかが問題。日常でエレベーターやエスカレーターを使っているのを階段にする。そんだけのことでもだいぶ変わります。その意識が変わっただけで劇的な変化をするのです。徐々に筋肉がついていきその程度はつらくなくなります。食べ物などは一切変えないのがポイントの一つ。無理なことは無理(笑) ムリなダイエットは長続きしませんので… 私はそこで! 万歩計を持つようにしています。万歩計の歩数をお金を貯めるがごとく健康を溜めていくのです。そうすることでちょっとした意識の違いでエスカレーターを階段に! という、意識の変化があります。歩数を稼ごうという意識の変化が(笑)

それだけだとモチベーションが上がらない私は、ポイントサイトやアプリで万歩計を複数使用し、ポイントを稼ぎながら楽しく歩数(健康)を溜めております。お金(ポイント)をチャリン、チャリンと歩きながら貯めていくのです。それで私のモチベーションはダダ上がりです(笑)

自分のモチベーションの上がるポイントを見つけるだけで、ちょっとした意識の変化だけで変わります。

そんな生活が続くと体重計に乗るのも楽しくなります。結果がついてきますから(笑)

最初の太っているときの体重、内臓脂肪、鏡に映る自分を徹底的に嫌いになり、未来(元の?)痩せている自分をイメージできれば、自然とそこに戻っていくものです。

ポイントは最初の状態を認識、受け入れること。それを(太っていること)をよしとしないこと。