万年ダイエット

昔から常にダイエットはやり続けてきた。失敗も成功もリバウンドもたくさんある。

http://www.atlantafandangles.com/

失敗ダイエットは

一食置き換えダイエット、リンゴダイエット、バナナダイエット、ジム、筋トレ、ビリーズブートキャンプ、コアリズム、家にあったロデオボーイ、炭水化物抜きダイエットなど。

一食置き換えするドリンクはあまりおいしくなく、毎日これを一食飲むぐらいなら食べない方がマシと思うようになり結局ドリンクを受け付けなくなってしまった。

朝りんご、バナナダイエットも同様に同じ食材を毎日食べ続けるのは、飽きる上にさほど痩せもせず不満ばかりが溜まっていって1カ月も続かなかった。いきなり黄金伝説で昔ノリしか食べちゃいけない等のチャレンジがあったが、同じ食べ物というのは人間食べ続けられないものなのだと思った。

ジムは最初すごく行っていて最初の2カ月でかなり体型に変化が出たが、身内の不幸によりかなり落ち込んだり犬の散歩を請け負ったりしなくてはならず、その後行かなくなった。その程度の思いだったというのもあるのかもしれないし、自転車で30分程かけて通っていたのでそれもあったのかもしれない。電動自転車で通っていたら、みんなに笑われた。

筋トレ、ビリーズブートキャンプ、コアリズム等は続かなかった。最初は楽しいのだが、だんだんと家で暴れているようだけのようで滑稽に感じてしまった。当時実家でリビングでしか出来なかった為、家族の時間に合わせないといけないという理由もあった。

ロデオボーイは楽しんで家族でやっていたが、特に効果なし。いつの間にかリビングから姿を消していた。しばらく気が付かなかった。

炭水化物抜きダイエットは、全く取らないというのが難しいので夜だけなど決めていたがそれすらも我慢できないくらい、米や小麦粉系が好きで辞められなかった。かなりのストレスが伴い、健康にも良くないと家族からも言われすぐに辞めた。

運動も続かない、ジムも続かない、何も続かない私は高校生になってかなり太ってしまったので初めて気合を入れてダイエットをした。ズボラな私が一番続いたのは倖田來未が実践していた、18時以降食べないダイエットだった。

これは、本当に18時以降食べ物を口にしないだけで2年間で10キロ程のダイエットに成功した。バイトや授業などで18時までに夜ご飯が食べれない日も多く、最後にご飯を食べていたのが昼遅くても15時ぐらいが常だったからかもしれない。

ただ、それだと飲み会など参加できない為、月に2~3回は除外日を設けておりその日は18時以降食べても良い事にしていた。18時以降食べる除外日は朝、昼に炭水化物を食べる事は避け、少なく食事をとるようにしていた。

大学でかなり痩せて洋服を選んだりするのが楽しくなった。足だけは痩せなかったが、それでも洋服やメイクを楽しめるのは痩せている人だけだと思った。

結局社会人になってお金がもっと自由に使えるようになった事と新卒のストレスで、楽しみが仕事後の飲み会やご飯を食べる事に集中した為かリバウンドしてしまったが。ズボラな私には18時以降食べないダイエットが一番手軽で、一番合っていたように思う。要は今も昔も太っている理由は食べすぎなのだ。