面倒だと思っていた回り道で

保育園に行くにも、スーパーに行くにも、私と息子が毎日のように通る交差点があるのですが、そこが暫くの間、工事中で通れなくなりました。いつもの交差点を通らずに保育園に向かうには、回り道をしなくてはいけません。家を出たらいつもとは反対方向に歩き、信号を2回渡って迂回する必要があります。大した距離ではないのですが、朝の忙しい時間にこの遠回りが少々面倒に思えてなりません。でも、面倒だと思っていたのは私だけで、息子は回り道を楽しんでいました。

http://www.globesonore.org/

まず、慣れない押しボタン式の信号では、息子がボタンを押してくれます。「変な信号、カッコーって音が鳴ると良いのにね」と持論を展開し、「ママもちゃんとボタン押すんだよ」と、私の心配までしています。

そして、新たな道では野菜を発見し、道沿いのお宅で育てられている野菜の中からトマトに注目し、「早く赤くならないかな」、「まだ大きくならないね」と、毎日観察するのが日課になりました。

1週間ほどで工事中の交差点が通れるようになり、回り道は終了です。一安心ではありますが、息子の見つけた新たな道の楽しみが見られなくなってしまうので、ちょっと残念な気もします。トマトの様子を見るために、たまに回り道するのも良いかもしれません。