私の悩みをきいてください

もしかしたら、贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、今日は私の悩みをお話ししたいと思います。

中学生の頃から、バストが大きいことに悩んできました。

かわいいブラは合うサイズのものがなくて。LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの衝撃

中学生の頃から、おばさんがつけるようなレースのブラをつけていました。

体操服から透けそうで、本当に恥ずかしかった。

洋服も、特に夏場は、薄着をするとバストが目立ってしまうし、

バッグもどんなに気に入る物があっても、斜めがけは避けるようにしていました。

「見せてんの?」とか言われるし。知らんがな、って感じでした。

大学生なって、サークル活動なんかでも、結局いつもバストのことをいじられてきました。

いつしか、バストが大きいことが勝手にトレードマークみたいになってて。

嫌だな、と女の子の友達にこぼしても、

「私が貧乳だからって、バカにしているの?」と言われてしまう始末。

バストが大きいことはあくまでとても恵まれていることだから、文句を言ってはいけないということなんでしょうか。

こんな日々を送っていたので、いつの間にかすごく猫背になってしまったし、夏場もできるだけ重ね着するようになったし、スッキリしたデザインの服は着ないようにしたし。

バストが小さかったらな、と思うこともしばしばです。