薄毛対策は改善より予防が大切!

薄毛は、男性の方であればほとんどの方がいずれ抱える悩みだと思います。今や薄毛問題はメディアでも数多く取り上げられ、薄毛の専門クリニックやサロンも年々数を増やしています。ですが、薄毛対策にかかる金額は安くなく、薄毛対策のシャンプーや薬は高額なものが多く見受けられられるのに対し、その効果は個人差がかなり大きいものとなっています。

そんな中、私がオススメしたい薄毛対策は、「薄毛になる前に薄毛を予防すること!」です。薄毛になってから対策をするのではなく、薄毛になる前に男性全員が薄毛にならないよう予防に努めれば、高額なお金を払わずに済むということです。具体的な方法としては、頭皮マッサージが有名かと思います。シンフォートルエハは効果なし?

男性は年を重ねるごとに頭皮の皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まることで脱毛に繋がりやすくなります。ですが、頭皮の毛穴奥深くの汚れはシャンプーのみで落としきることは困難です。そのため、シャンプーを行う際に頭皮マッサージをし、毛穴深くの汚れを落とすことが大切になります。

また、普段使うシャンプーを低刺激なものに変えることも重要な予防になると思います。薬局などに売っている市販のシャンプーには、食器用洗剤に等しい脱脂作用をもつラウレス硫酸という成分が含まれていることが非常に多いです。そんなもので頭皮を毎日洗っていたらどうなるか・・・。想像は容易にできますよね。

そのため、市販のシャンプーを使用するのではなく、多少値段が高くても成分にラウレス硫酸が含まれていない低刺激なものを使用することをおすすめします。

ダイエットに成功したら本当にモテるのか?

「ダイエットに成功しても、性格がそのままならモテない」そんな噂がちまたで囁かれる事がある。

しかし、ハッキリ言おう。痩せればモテる。特に、若ければ若いほどモテ度は上がる。

筆者が小学6年生の頃、ちょっとぽっちゃりしていて目立たなかった女の子が、夏休み中にすっきり痩せた事があった。皆「おっ」と感心した。すると、彼女の人当たりも何故か明るくなり、あっという間にモテグループの一員となってしまった。

何を隠そう、筆者も20代の頃、10キロのダイエットに成功した。元々運動は好きだったが、何よりも自分に羽が生えたかのように軽々と走り回れる事に喜びを感じた。

そして、異性へ不信感を抱きかねない程にモテはじめた。街に出ればナンパされ、転職した会社では、異性イケテル順ランキング(大変失礼な言い方だが)の上位から順に声をかけられた。久々に集まる学生時代の仲間内から急にちやほやされ始め(当時はそんなそぶりもなかったのに)、同性から何故か敬遠されるようにまでなった。

正直、周りの驚くべき扱いの変化にドン引きだった。

痩せるとはこう言うことか。

そう、つまりは「痩せればモテる」、しかし、「モテる自分の立ち位置に慣れる」という試練がその次に待ち受けているのだ。

そして、リバウンドしてしまう人の一定数はこの「モテる自分の立ち位置に慣れる」事ができずに元に戻ってしまうのではないかとも思う。

この経験から言いたい。

ダイエットは人生を変える。ことがある。

だから、ダイエットが成功するかどうかを考える前に、自分の人生を変える覚悟があるかどうか、よく考えるべきだ。

サジーを飲んでのダイエットです。

私は今月からダイエットに取り組んでいます。ダイエットをするのは実は初めてではなくてこれで何回目になるだろう、という感じです。私はサジーを飲むきっかけとなったのはとある方のブログを見たからなのですが、私自身はあまりサジーに興味がなかったのですがよさそうだな、と思って始めました。

履き方次第では痩せない?グラマラスパッツの効果と私の口コミ評価を暴露

体に良いという事は知っていたのですがまさかダイエットには良いとは知らなくて早速飲んでみました。最終的に飲んでみてとても美味しかったのですがダイエットにはこれは続けて行かなくてはダメだなという事を実感しています。

まだ今月から始めているので一か月も経っていないのですがまだまだ原料は出来ていないのでどうしようもありません。なのでこのまま飲んで行って良くなるかどうかを確認していこうと思っています。私はいつも三日坊主で終わってしまうので、しっかりとやって行かなくちゃならないなと思っています。

サジーは豊潤サジーという人気のものを飲んでいます。今ダイエット日記をつけているのですがつけているといってもスマホアプリにやっているだけなのですが結構楽しんでつけられているので良いかなと思っています。これからもしっかりとやって行こうと思います。

ダイエットには二つの種類がある

ダイエットには二種類ある。

短期ダイエットか、長期にわたる生活習慣ダイエットか。

私は3カ月で10キロ、一年で10キロ、両方のダイエットに成功したが、その中で気付いたダイエットで最も大事なこと。それは、ダイエットを始める前に「短期間で痩せるか、時間をかけて痩せるか」を決めることである。

ダイエットをしようと思う前に、まず、考えて欲しい。

あなたが太った期間を。5年かけて10キロ太ったのか、3ヶ月で10キロ太ったのか。

前者の場合は、現在の体重が生活習慣に染み付いているため、一気に落とすのは健康にも支障が出るし、何よりかなりの努力を要する。リバウンドの可能性も高い。

だから、時間をかけて、痩せていた時の生活習慣に戻すような感覚でダイエットをするのが効果的だ。

一方、何らかの理由で一気に体重が殖えてしまった場合。状況にもよるが、同じくらいのスピードで一気に体重を落とすことは極めて重要である。なぜなら、そのまま放っておくと、「この体重が当たり前」と体が認識してしまうからだ。

大河ドラマの主演もした某女優さんは役づくりのため、体重を7キロ増やしたが、その仕事が終わったとたん、一気に体重を落としたそうである。流石女優、と皆さん思うだろうが、一般人でも不可能ではない。

なお、ダイエットの極意は、正しい姿勢、運動、自炊。これに尽きる。自分に出来るところから始めてみよう。

ダイエットには食事と運動が大事!

今までいろいろなダイエットを試してきました。私は試してが苦手なので、飲むだけで~…や、食べるだけで~…などのフレーズに踊らされ、食事制限ダイエットを試すことが多々ありました。糖質制限ダイエットや、朝、晩をグリーンスムージーに置き換えるダイエット、サプリ、とにかくいろいろな方法を試してきました。

食事制限ダイエットでは、短期で結果がでるものの、またすぐリバウンドしてしまいました。さらにサプリなどはだいたいのものが効果はありませんでした。飲むだけで痩せるなど、そんな簡単なものはないのです。

私が一番効果のあったダイエットは、ウォーキングと食事はしっかり3食食べ、19時以降は食べない方法です。やはり、運動しないことには痩せないということを痛感しています。今まで好きなものを食べ、好きなように過ごして蓄えた脂肪は、楽をして落とそうなどということはできないのです。私はまず、毎朝バナナと小松菜を使ったグリーンスムージーを飲むことにしました。グリーンスムージーは便通をとてもよくしてくれるので、辛かった便秘もすぐに解消することができました。

昼食、夕食は和食中心にご飯もしっかり食べます。そして、毎日最低でも30分はウォーキングをするようにしました。すると、1ヶ月で自然と3kg、3ヶ月で7kgのダイエットに成功しました。やはり、少しつらくても、食事と運動をしっかり組み合わせていうことがダイエット成功への近道だと思います。

こまめな水分補給と炭水化物の制限

私が体重管理をしている上で、一番効果的だと実感しているのが、こまめな水分補給と炭水化物の制限です。朝起きてコップ一杯の水を必ず飲みます。朝のお通じがよくなり、身体が軽くなり、良い一日のスタートがきれます!朝はお腹が空いてなくても、バナナ、ヨーグルト、グラノラなど、できるだけお腹いっぱい食べるようにしています。

朝食はたくさん食べること、が基本です。私は、出社中も水分補給を欠さず行っています。トイレに行く機会が多くなりますが、日中尿をたくさんすることで、一日中デトックスできています。夜も寝る前には、必ず白湯を飲んで布団に入ります。

とにかくデトックス、排便、身体の中を綺麗にすることはダイエットには欠かせない事です。後1つ気をつけていることは、炭水化物の摂取量です。基本、夜ごはんには炭水化物を食べず、おかず中心に食べます。夜ご飯の量自体は少ないです。

そのかわり、エネルギーが必要なお昼はできるだけお腹いっぱい食べます。私の場合、炭水化物は、一日置きに食べたり、食べても夜ではなくお昼に食べるようにしています。私は、事務職なので、1日の平均運動はとても少ないのですが、水分補給と炭水化物の制限をしているこの5年間、身長154cmで体重41kgを維持しています!気をつけている事はこの2つのみ。ちなみにお菓子などは制限せず適度に食べています!