無理なくのんびりゆる筋トレ!

今年30歳になりました。二度の出産を経て、下の子もだいぶ落ち着いてきてようやく一段落といったところです。
そこで見下ろした自分の体。あれっ?足元が見えない、、、?
そうです、産後のお腹周りのお肉が全く消えないのです。

鍛神(きたしん)

噂には聞いていましたが、30代に突入してさらにダイエットの効果が出にくくなっているのを身をもって感じました。
このままではいけないと始めたのがゆる筋トレ。ルールはたったの2つです。

①筋トレメニューを決めない!
毎日の家事育児に追われて決まった時間が取れないことがほとんど。ご飯の前やお風呂の前は無理だったから寝る前こそやろう、なんて思っているとズルズル時間が過ぎて結局なにもできずに子どもと寝落ちなんてことも少なくありません。
今日もできなかったなあなんて自己嫌悪に陥ってしまうと続けられるものも続けられないので、筋トレのメニューもやる時間もバラバラでOKにしています。

②1分だけでもいいから毎日やる!
メニューも時間も決めないからこそ、毎日やるのが大切です。腹筋を20回はやらなきゃ、プランクも30秒を2セットやって、、、なんて思う必要はありません。
忙しい毎日、ちょっとだけでもやろうと思う自分を自分で褒めてあげたいですよね。

こんなにゆるーいルールでも、毎日やる習慣さえついてしまえば継続は力なりです。劇的な効果はないかもしれないけれど、少しずつ効果が出てくるはず。

最後にひとつだけ私が毎日しているゆる筋トレをご紹介します。
それはとにかく腹筋を意識すること。洗い物をしている時、家を出て駐車場まで歩くすこしの距離。
グッと背筋を伸ばして腹筋に力を入れます。呼吸は止めないのがポイント。
毎日少しずつの意識の違いできっと効果が出ますよ!

毎日忙しく過ごしていて疲れているはずなのに全く痩せなくて納得できない日もありますが、肩肘張らずにゆるーくのんびり筋トレを続けていきたいですね。