あの日のクリスマスイブ

恋人との食事のエピソードです。ときはバブルまっさかり、かれこれ30年以上の前のお話です。当時、わたしは大阪の会社に勤めていました。知り合った彼女は取引先の女のコで、バレンタインデーのときチョコレートをいただいて、ホワイトデーのお返しをきっかけに付き合い始めました。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

デートは映画を見たあと、お好み焼きを食べるのが多かったと思います。そしてまた、多分大阪だけだと思いますが、たこ焼きデートもよくしました。たこ焼きを店で作るのです。珍しいでしょう。でも、今はあるかどうかは分かりません。本当かどうか知りませんが、大阪ではたこ焼きが各家庭にあると聞いてます。本当かな?

彼女とのお付き合いしてもう3年ぐらいだったと思います。クリスマスイブに中之島公園で待ち合わせて、天満橋付近のオシャレなビルでクリスマスディナーをしました。ビルの8階の窓側の席で、淀川を行き来する水上バスを眺めながら、キャンドルを灯しながら。。。なかなか予約がとれなかったので覚えてます。あまり会話のなくただただ静けさを楽しみました。そしてクリスマスプレゼントには指輪をあげました。

特に意味もなく、ただ愛している証でした。巷ではシンデレラエキスプレスというものが流行り、山下達郎の『クリスマスイブ』が流れてました。。。あの日は、雪へと変わったのだろうか? (おわり)