歯の匂いが気になる年頃68歳!

昔から口臭は気にはしていたが、若さの勢いで何事もなく過ごしてきた。特に5~6年前から気になりだしたのが、いつも通っていた整形外科の大先生に診てもらったときに物凄い口臭がマスク越しにしてきて非常に落胆というか残念というか複雑な感じがした。

http://www.ehma2018.org/

また同じ頃に図書館で何か調べものをしていた時に多分隣にいた若い女性から口臭の匂いがしてきて堪らないので席を換えてしまった。それらの経験もあり口臭については自分でもよく考えるようになった。とにかくまずは歯を磨く、1日3回、5分~10分、約1か月ごとに歯ブラシを新しいものにする。

これのことは半年に一度見てもらっている歯医者のアドバイスです。この女医さんに診てもらってからは歯の磨き方については知識が増えてきたと思う。半年に一度診てもらう時には自分の歯ブラシを持っていき細かいところまで、手取り足とりではないが細かいところまで毎回磨きの方法を教えていただきます。とても厳しくされます。

しかしきれいに磨かれているときはとても褒めてくれます。歯磨きと歯磨きの間には水を飲むとかお茶を飲むとか口の中に何かものを入れることが大事です。一番いいのはガムがイイですね。歯を大事にケアをしていくには毎日の努力、歯ブラシの正しい使い方、できれば最初は鏡を見ながらどこを磨いているかをわかるようにして行うことです。

当然暴飲暴食はしないこと、いつも胃の調子は整えておくこと大事なことだと思います。