炭水化物ダイエットの罠

ダイエット法で最もメジャーだと思われるのが炭水化物ダイエットですが、このダイエット法は合う人と合わない人がいます。合う人は一食分の炭水化物を抜くだけでしっかり体重が落ちていきますが、体質的に合わない人は量を減らしても変わりません。逆に炭水化物も抜くことで、おかずの量が多くなり太ってしまう人もいます。

http://www.buildingandconstruction-northeast.com/

これでは意味がないし、食費もかかってしまいます。また、炭水化物ダイエットにより、体臭がきつくなるという研究結果も出ているようです。せっかく痩せても臭いがきつくなってしまっては台無しです。またこのダイエットをやってはいけない人がいます。

それは中高生などで部活動をやっている人達です。炭水化物を抜いてしまうとまずエネルギーが足りなくなり、スタミナが落ちてしまいます。勿論パフォーマンス力も落ちます。また、炭水化物が足りないとエネルギーを作り出すものがないので、身体は脂肪やたんぱく質からエネルギーを作ろうとします。

脂肪ならいいのですが、たんぱく質は筋肉をつくる大切な栄養素です。筋肉が落ちてしまえば、せっかくのトレーニングも水の泡になってしまいます。炭水化物ダイエットを行うには自分の体質や生活習慣、運動量を考えてからにしましょう。